hontonohanashiのブログ

新しい出会いや別れ、日々のありふれた日常を綴らせてください。
たまの愚痴はお許しくださいね。

淡路島アトリエ訪問 ミニチュアの世界

素敵なアトリエにカギ

トントン ラブラブ  入りますよ。



ギ、ギ〜スター


オープンおいで




昨日の続き、ひろちゃんのアトリエでの記事になります。

ドールハウスももちろんひろちゃんの手作り。

ラブラブ上からおじゃましまーす。ラブラブ

30✖️40くらいの、ミニチュア箱の世界ハート

全ての作品がめちゃくちゃミニサイズ。

鉢も、カゴも爪の先の大きさです。拍手

植木鉢の花なんて、ポーン ち、小さい


床の模様も、本物の床材にスジを入れたそうです。

ドールハウスには憧れもあったのですが、これ以上手作り材料

を増やすことはできないな、と諦めていましたが・・・スター

いいなあ~ラブラブ 作りたいな〜

 

カブトのテディベア 5〜6センチの小さなベアが

兜を被っています。カブトかわいすぎる〜目がハート目がハート目がハート目がハート目がハート目がハート目がハート

目がハート目がハート目がハート目がハート目がハート目がハート目がハート目がハート目がハート目がハート目がハート目がハート目がハート目がハート目がハート目がハート

この頃、あんまり手作りしていなかったけど、ひろちゃんワールド

に刺激を受けてやる気になってます。メラメラ

4月後半のホビーショーに行く予定なので、新しい楽しみを

見つけたくなりました。

淡路島の友人のアトリエ訪問その1🍓






楽しみにしていたアトリエ訪問。


この日はあいにく朝から☂️でしたが、レッツゴー♪



住宅街の🏘️ひろちゃんのお家、離れがアトリエになっていて、

お邪魔しまーす。


と入って行くと、圧巻な作品の量。


目が点👀とは、このことを言うのですね。


この部屋で、生徒さんたちが、好きな作品(トールペイント、ステンシル)

を描くことができるなんて、なんて幸せ😀なんでしょう。








ペイントの作品は一つひとつが何日もかけて、丁寧に描かれて

いるのですから、その時間は天文学的なものでしょう。




ちょっとした家具なら自分で作るから、

木材のカットも得意です。


作品の棚も自分で作ったとのことですよ。


お隣の部屋は、木のカットに使う電動工具がたくさん。


ペイントもきれいに整理されています。





私もここの生徒になりた〜い。


どんなクラフトも自分のものにしているので、私もいろいろ

質問攻めに✍✍✍


お勉強になりました。






お庭には、ご主人が丹精込めたたくさんの🍓苺の

プランターがギッシリ、


プランター1つ1つ作柄が違うそうです。

凝り性のご主人、😁

寒くて、収穫はこれからとのことでした。残念😢



多肉🪴植物もたくさんありました。







まだまだある、ひろちゃんのクラフトワールド。

続きます。

淡路島の猫の美術館

神社巡りからのタコの姿焼き

 

江ノ島で食べるのとは、ちょっと違います。おいで

 

注文するとすぐに味付きの粉をはたき、プレス器

に挟みじゅうじゅう焼肉焼肉焼肉

 

湯気がモウモウ拍手



動画がアップされません😢



よく焼いたら、ハサミで切ってくれて提供されます。OK





風が強く、寒かったので

 

さつま揚げと一緒にハフハフ言いながら車の中で食べました。







噛めば噛むほど味が出て、おいし〜い。イエローハーツ

 

その後

 

近くにある、中浜稔猫美術館🐱にも立ち寄りました。



中浜稔さんは地元生まれ、圧巻な猫の墨絵、と、その絵に添えられた

言葉に思わず、微笑んでしまいます。照れ





 

このあたりに伝わる伝承を物語風に猫の墨絵で表現した物語には

猫好きさんならじわっと笑い泣きするのではないでしょうか。

 

主人を慕って、スナメリ(クジラ)の背中に猫あたま猫ちゃんが乗って

上陸するんですよ〜イルカ





 

最近、猫ちゃんをお迎えしたSちゃん、3匹の猫を見送った

私、猫ちゃん話が尽きませんでした。


 

これから淡路島に行かれる方で、猫ちゃん好きな方にはぜひぜひ

 

おすすめの場所です。キューン

  





こういうところには一応🤭顔ハメパネル🥸


やってみる🤭私達


ご覧いただきありがとうございました。